かるかん堂中村家

菓子のご紹介

可憐

ほろほろ軽い歯ごたえの削ぎ種(最中)に、ほのかな酸味の柚子ねり餡と梅ねり餡を
それぞれサンドした可憐。
春の野のすみれ草のように、また秋風にそよぐ秋桜のように、やさしさと上品さをつつみこんだ
美しい菓子です。
口の中に入れた瞬間、花が薫るようにほろりとひろがる繊細な味わいをお楽しみいただけます。

ふるさとの素材を活かしたやさしい味

餅米で作られたふやき煎餅の削ぎ種(最中)に、県花の梅と大分名産の柚子の風味を
つつみこみました。
ふるさと大分の素材を存分にご堪能いただける、上品な甘酸っぱさが人気のお品です。


口に入れた途端広がる上品な風味

梅・柚子2種類のペーストと、パリッと焼き上げた削ぎ種(最中)の組み合わせが、絶妙な口あたりと上品な味を生み出します。
お土産はもちろん、急なお客様お茶請けとしても幅広い年代のお客様に愛されています。

商品ラインナップ

可憐(かれん)

12枚入 1,000円

※当価格に消費税は含まれておりません。

◯原材料
餅米、砂糖、柚、梅、ゲル化剤(ペクチン)、着色料(赤3、赤106)
※上記画像は、12枚入となります。